種徳会NEWS 鯨井会計メールマガジン 2022年7月号

盛夏の候、貴社ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
平素は格別のご高配を賜り、心から感謝いたしております。

7月号を担当させていただきます税理士法人YGP鯨井会計 杉山 克行と申します。

令和4年分の路線価図等が、2022年7月1日に国税庁より発表されました。
相続税や贈与税において土地等の価額は時価により評価することとされており、その時価評価額の基準となるのが路線価になります。
都内では昨年はコロナ禍の影響もあり、前年度の路線価に対して減少傾向のところも見受けられましたが、令和4年においては再び上昇に転じており6%近く上昇に転じているところもありました。
茨城県内つくば市の中心部に目を向けると前年に対し2%の上昇箇所が見受けられましたが、その他の地域は依然として地価の下落は続いております。

土地の評価は時価の8割程度とされる路線価によって評価され、かつ、相続時にはその土地に居住すること、その土地の上で営まれる事業を継続することを要件に居住用部分の土地については330㎡、事業用部分の土地については400㎡までの土地の評価額を80%減額、貸家の敷地部分として使われる土地については200㎡までの部分に対して50%の評価減額ができる規定が設けられております。生活の根幹をなす土地については税負担を求めないという法律上の考えであります。

この制度は小規模宅地等の評価減額の特例という規定です。地積は少ないけれども地価の高いところほどこの減額規定の恩恵を受けやすく、地積は大きいのだけれど地価の低いところはその恩恵を享受しにくい結果となります。

上手に活用することにより資産を減らすことなく次世代に承継させることができる制度です。但し適用に当たっては相続開始前から3年以上、事業の用、貸家の用に使わなければならないという細かな縛りもございます。
ご相談の際は、ぜひお気軽にYGP鯨井会計 資産税部門へご連絡くださいませ。

今後とも変わらぬご愛顧を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

鯨井会計

7月の税務カレンダー

6月分源泉所得税・住民税の特別徴収税額の納付(年2回納付の特例適用者は1月から6月までの徴収分を7月11日までに納付)
納付期限【7月11日】
所得税の予定納税額の減額申請
申請期限【7月15日】
所得税の予定納税額の納付(第1期分)
納付期限【8月1日】
5月決算法人の確定申告〈法人税・消費税・地方消費税・法人事業税・(法人事業所税)・法人住民税〉
申告期限【8月1日】
2月、5月、8月、11月決算法人の3月ごとの期間短縮に係る確定申告〈消費税・地方消費税〉
申告期限【8月1日】
法人・個人事業者の1月ごとの期間短縮に係る確定申告〈消費税・地方消費税〉
申告期限【8月1日】
11月決算法人の中間申告〈法人税・消費税・地方消費税・法人事業税・法人住民税〉(半期分)
申告期限【8月1日】
消費税の年税額が400万円超の2月、8月、11月決算法人の3月ごとの中間申告〈消費税・地方消費税〉
申告期限【8月1日】
消費税の年税額が4,800万円超の4月、5月決算法人を除く法人・個人事業者の1月ごとの中間申告(3月決算法人は2か月分)〈消費税・地方消費税〉
申告期限【8月1日】
固定資産税(都市計画税)の第2期分の納付
納付期限【7月中において市町村の条例で定める日】
※税理士法施行71周年
昭和26年6月15日公布
昭和26年7月15日施行

8月の税務カレンダー

7月分源泉所得税・住民税の特別徴収税額の納付
納付期限【8月10日】
6月決算法人の確定申告〈法人税・消費税・地方消費税・法人事業税・(法人事業所税)・法人住民税〉
申告期限【8月31日】
3月、6月、9月、12月決算法人・個人事業者の3月ごとの期間短縮に係る確定申告〈消費税・地方消費税〉
申告期限【8月31日】
法人・個人事業者の1月ごとの期間短縮に係る確定申告〈消費税・地方消費税〉
申告期限【8月31日】
12月決算法人の中間申告〈法人税・消費税・地方消費税・法人事業税・法人住民税〉(半期分)
申告期限【8月31日】
消費税の年税額が400万円超の3月、9月、12月決算法人・個人事業者の3月ごとの中間申告〈消費税・地方消費税〉
申告期限【8月31日】
消費税の年税額が4,800万円超の5月、6月決算法人を除く法人・個人事業者の1月ごとの中間申告(4月決算法人は2か月分)〈消費税・地方消費税〉
申告期限【8月31日】
個人事業者の消費税・地方消費税の中間申告
申告期限【8月31日】
個人事業税の納付(第1期分)
納付期限【8月中において都道府県の条例で定める日】
個人の道府県民税及び市町村民税の納付(第2期分)
納付期限【8月中において市町村の条例で定める日】

毎月更新 monthly news 7月号

経営においての最新情報や実務のポイント等をご紹介しています。

鯨井会計メールマガジン一覧

2022年

2021年