鯨井会計グループ健康宣言

鯨井会計グループ健康宣言

鯨井会計グループは、2021年度6月に安全衛生委員会を発足しました。
安全衛生委員会は従業員のみなさんとご家族が、
安心して安全で健康に毎日の暮らしや業務に取り組んでいただけるように、
様々な問題を共に考え改善していく組織です。
そして以下の取り組みを進めてまいります。

〈健康診断受診率100%〉

パートを含めた全社員に対し健康診断を100%実施して行きます。

〈2次健診勧奨の取り組み〉

健康診断の結果再検査、要精密検査の社員へは2次検診受診の声掛けをしており、
現在70%以上の社員が受診済み、残りの社員も年内に100%達成の見通しです。
(2021年実績)

〈病気の治療と仕事の両立の促進に向けた取り組み〉

社員が私傷病によって通勤が難しい場合、在宅勤務等の柔軟な対応を行うなどの取り組みを行います、また産業医による健康相談を実施します。

〈受動喫煙防止〉

受動喫煙0を目指し、喫煙に関するアンケートを実施し、その結果を受けて敷地内の喫煙所の環境整備に取り組んでいます。

〈新型コロナ感染対策〉

基礎的な感染対策はもちろん、ソーシャルディスタンスを保った座席のレイアウトや、パーテーションの設置、喫煙所の密の解消、リモート会議の推進などに取り組んでいます。

〈健康増進のための取り組み〉

社員の健康に対する意識を高めていただくために、2021年10月中に健康に関するアンケートを実施、その結果を受けて今後様々な取り組みや活動を行って行きます。

株式会社鯨井会計は、全国健康保険協会 茨城支部より
健康づくり推進事業所として認定されました。

健康づくり推進事業所認定証